2018年8月9日木曜日

播州但馬丹波仏像観賞旅行①(円教寺の阿弥陀如来)


今日から兵庫県の美仏巡りを行っている。今日は播磨の名刹書写山円教寺に向かった。事前に拝観を予約していたので大講堂と常行堂を円教寺の若いお坊さんの案内で見てまわった。大講堂の釈迦三尊も素晴らしかったがなんと行って常行堂の阿弥陀如来が良かった。写真で見るより顔が美しくうっとりする。古佛の井上先生も注目しており、保存状態の良さや明日訪れる弥勒寺像との稀有な親近性について論じている。二メートル半の平安仏が重文にもなっていないことが不思議だ。播磨にはまだまだ隠れた美仏が潜んいると確信して書写山をあとにした。

0 件のコメント:

コメントを投稿